検索
  • Shinji Hirose

あけましておめでとうございます


2017年が明けてようやくホームページができあがりました!!ホームページとブログそしてフェースブックでそれぞれに適した情報を発信していきます。少しお付き合いお願いします。


昨年12月8日に工房の営業を始めました。元々2017年春開業の予定でしたが“設備が整ったこと”、”シュトレンから始められる”ことから早めに始めました。おかげさまでシュトレンは多くの方から注文をいただき合計400個を焼きました。工房のある村の皆さんからも贈答用として購入いただきました。今回のシュトレンは追加注文を多く受けたり、知り合いに広めていただいた先から注文を頂いたりして”広がり”を実感させていただき2017年も期待をしております。

 ミキサー、ホイロ、オーブンなどの機械は十分能力を発揮してくれて安定した品質の製品を作ることができました。特にデッキオーブンには満足しています。生地をオーブンに入れて蒸気を入れると生地の表面は水分でぶよぶよになり、伸び、膨らんで張りを持ち焼き色が入るという変化が確認でき、毎回その変化が再現されます。この工程を早く通常パンで確認したいと思っておりましたがようやくその時期がやってきました。

 皆さんからのパンのオーダーをお待ちしております。このホームページのネット販売でも購入できますが、メールや電話でも大丈夫です。2017年はまずライ麦パン用のパン種(サワー種)と自家製酵母作りを工房にいる菌から作るところから始めます。今年もよろしくお願いいたします。


閲覧数:152回0件のコメント

最新記事

すべて表示

シュトレンは山の中の小さなドイツパン工房Hiroseにとっては特別なパンです。営業を今後も続けていくための特別な商品です。2021年の実績は917本でした。 ドレスナータイプ小(250g):671本 ドレスナータイプ大(500g):246本 ドレスナータイプのシュトレンは型を使わずに焼きます。バターの割合が高いため焼いた後は扁平になり割れやすくなります。よって焼いた後のバター液に浸ける工程、グラニ