top of page
検索
  • 執筆者の写真Shinji Hirose

ドイツパン屋さんめぐり_街のパン屋さん


2017年5月、95歳の母親を連れ3人でシュツットガルトを訪れました。観光が目的ですがパン屋もチェックしておこうと。ただし内容は乏しいです!

大型パン、小型パン、甘いパン、ケーキ、惣菜パンなど場所を分けて置いてあります。店員と会話して購入します。ドイツ語では個数を先に名前を次に言います。ケシの実のブレットヒェンが2個ほしい時は Zweimal Moh-Broetchen bitte でOK!

パンを主食とする国のパンは甘いパンは主流ではなく日本との違いを感じます。


閲覧数:300回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年ドイツパン工房Hiroseのパン作り

2016年12月に開業した山の中の小さなドイツパン工房Hiroseは8年目に入りました。パン工房Hiroseのパンはどんなパンですか?と問われたときに看板商品がないな、と思っていました。今年は”Hiroseのパン”を早い段階で決め、同時に種類の絞り込みをしたいと考えています。 ・年間のパンメニュー 1,2月については昨年10月時点と同様のメニューとします。既にネットショップに反映済です。 3月から

bottom of page